東京の買取屋が教える、リサイクル品を少しでも高く売る方法

2017.09.29 (FRI)

1、売る時期を考える。
例えば季節家電を売りたいとお考えの場合、売れる時期と売れない時期がはっきりしてますので、
買取相場の高くなる需要のある時期をみて買取をご依頼いただければ高値でのお取扱いがが可能だと思います。

2、売る場所を考える。
店頭持込の場合はあまり変わりはないですが、店舗より遠方への出張買取をお考えの場合、
距離が遠い分経費や時間がかかり買取価格にマイナスの影響が生じてしてしまうので
なるべくお近くのリサイクルショップにご依頼していただくことをお勧めします。

3、売る数を考える。
出張買取の場合はお品物の点数がが少ないと高価買取は難しくなります。
上記でも書かせていただきましたが出張にはそれなりの経費と時間はかかり、
一、二点の品数でも複数点も手間は一緒です。
業者からの視点からですとやはり複数のお品物があるほうがありがたく高価での買取がしやすくなります。

4、売る商品の状態を考える。
これは一番わかりやすいのですが、やはり商品はきれいなお品物が好まれます。
当然店頭に並ぶ際は清掃などひと手間かけて販売しますので、
少しでも状態が良好であれば手間もかからずその分高価買取も可能になります。

topへ戻る